古沢 勝利


1967年12月8日生まれ 東京都杉並区出身 八王子市在住

幼少期に飼っていた「茶色の金魚」がきっかけで、水辺の生物に異常なくらいの興味を持ち、水中の魚を手に取る手段として釣りを始める。初めて釣った魚は「フナ」。16歳になり釣りに行くために取ったバイクの免許だったが、その後はバイク漬け人生に。国際A級ライセンスまで取得するも1994年引退。

1996年より日本バスプロ協会に所属し、JBイースタンランキング5位、クラシック6位、日韓親善バストーナメント優勝を果す。1997年にJBジャパンプロ昇格、翌98年JBジャパンプロランキング8位になり、JBワールドプロに昇格。1999年にはJBワールドシリーズ河口湖戦で優勝を果す。翌2000年にはチャプター東京シリーズ、津久井湖オープンシリーズで年間優勝、JBワールドランキング17位、JBジャパンプロランキング6位を獲得するも、日本バスプロ協会を脱退。

2002年よりFLWツアーのコ・アングラー部門(ノンボーター)に参戦を開始し、年間ランキング10位、チャンピオンシップ4位に。2003年も同部門に参戦をし、年間ランキング8位。翌04年にテネシー州のオールドヒッコリーレイクで初優勝を果す。年間ランキングも8位となり、プロ部門へのシード権を獲得。Ranger Boats社、YAMAHA USAより正式にスポンサー契約を結び、2005年より同ツアーのプロ部門へ参戦開始。2006年のサウスキャロライナ州のレイクマーレーにてプロ部門で初のトップテン入りを果し、翌07年は年間ランキング8位、ワールドバスランキング40位に。(Bass fan.com調べ)

2008年もFLWツアーのプロ部門へ参戦するも年間ランキングは149位と低迷し、翌09年よりアメリカプロトーナメントへの参戦を一時休止。

2011年自身のルアーブランドである「KAT’S buddy」を立ち上げ、リリース第一弾である「ドラフトウェイカー」の販売を開始。2013年人材派遣会社「フラワーアシスト株式会社」設立し、次世代を担う若手トーナメンターを雇用し育成も兼ね営業を開始。また自身もアメリカプロトーナメントに復帰するべく準備を始めている。

1996年: 日韓親善バストーナメント優勝 ジャパンバスクラシック6位
JBイースタンランキング5位
1997年: JBジャパンプロに昇格
1998年: JBジャパンプロランキング8位
1999年: JBワールドプロシリーズ河口湖優勝
2000年: NBCチャプター東京、津久井湖オープン年間優勝 JBワールドランキング17位 JBジャパンプロランキング6位
2001年: …
2002年: FLWtour Co angler部門 ランキング10位 チャンピオンシップ4位
2003年: FLWtour Co angler部門 ランキング8位
2004年: FLWtour Co angler部門 ランキング8位 Old Hickory Lake優勝
2005年: FLWtour professional部門へ昇格 ランキング119位
2006年: FLWtour professional部門 ランキング56位
2007年: FLWtour professional部門 ランキング8位 ワールドバスランキング40位
2008年: FLWtour professional部門 ランキング149位

協賛スポンサー
サンライン、カツイチ、プロショップフラッター、KAT’S buddy、勝利團、Sports Fishing Japan